2014.8.3 西丹沢 中川川「大滝沢マスキ嵐沢」

2014.8.3 西丹沢 中川川「大滝沢マスキ嵐沢」
1級 / III
日帰り 沢のぼり(ソロ)


ヒルのいない西丹沢でリハビリ山行、第二弾。
帰りについでに日本100名木の箒杉見学。


----------


前回に引き続き、リハビリイン丹沢。ヒルのいない西丹沢です。
中川川沿いの道を西丹沢自然教室方面へ進み、大滝沢出合い近辺で駐車。
歩くこと30分ほどで入渓点です。この時点ですでに13時・・・。
登山道がマスキ嵐沢から離れるあたりの、ご丁寧にマスキ嵐沢という看板があるところから入渓しました。
これより下流は渓相は良いのですが、堰堤だらけで進めませんのであしからず。


DSC02521.jpg



マスキ嵐沢はなんとも惜しい沢という印象。
ナメの岩盤が続いているのですが、やや荒れていて残念。


DSC02523.jpg


DSC02527.jpg


DSC02529_20140803233056c7d.jpg


DSC02533.jpg



2段滝。といっても下部はナメ。


DSC02534.jpg



上部はこんな感じ。III級程度。


DSC02536.jpg



ここで先行パーティーが下降して来るとこに出会いました。


DSC02538.jpg



簡単な滝です。


DSC02539_2014080323310972e.jpg



小滝が続きます。


DSC02543.jpg


DSC02545.jpg



水量が乏しくなってきました。おしい感じの渓相。


DSC02546.jpg



二俣につきました。右へ進むことにします。


DSC02547.jpg



920m付近の分岐は左俣のほうが明瞭ですが、右の涸滝を登ります。快適。


DSC02549.jpg



最後は小さな三俣状になっていましたが、正面にはもう稜線が見えているので、
まっすぐ進むことにしました。
枯れ枝ダブルアックスを必要としない程度の悪くないつめ。


DSC02550.jpg



入渓から1時間ちょいで、あっという間に終了。
権現山が近いので一応ピークまで行って見ました。
このあたり、地形図には道が書いてありますが、登山地図には記入されておらず、廃道のようです。
廃道ではありますが、道標もあり急傾斜部にはロープも張られていて問題なし。
山頂はこのとおり、小さなイス状の物体がキノコのごとく生えています。


DSC02553.jpg



眺めはなかなか。丹沢湖が見えます。


DSC02554.jpg



下山は足に優しい旧登山道を西丹沢自然教室まで。
廃道ではありますが、整備されていて非常に歩きやすい道でした。

西丹沢自然教室からは車道を散歩し、箒杉の見学。
樹齢2000年、日本100名木だそうです。
縄文杉とまではいきませんが、弥生杉くらいですね。


DSC02558.jpg



丹沢湖から西丹沢自然教室までの車道からも、
このとおりひときわ巨大に見えます。


DSC02559.jpg





オススメ度 ★★★☆☆

それなりに滝のぼりもありますが、非常に短いです。
初級者の沢としてはいいと思います。


参考タイム 駐車スペース(40分)マスキ嵐沢入渓点(1時間15分)稜線(10分)権現山(1時間)西丹沢自然教室(45分)駐車スペース

装備 日帰り装備一式、ソロイスト(使用せず)、8mm/30mロープ(使用せず)、薄刃ピトン少々(使用せず)

参考 東京起点沢登りルート120








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のら

Author:のら
 
のらクライマー。

登山歴たぶん10年目、
のら歴も同じく。

無所属のらクライマー。
あいかわらずビレイはできません。

いつもジムのボルダーで練習しています。
外のボルダーやショートルートは登ったことがありません。


最高グレード(ジム)はもう何年も更新されません・・・。
 ボルダー:2段、OS 1級
 ボルダー長もの:5.12b、OS 5.12a(年2,3本やるだけ)



山行記録一覧はこちらをクリック

twitter(更新情報のみ)
 

最新記事
カテゴリ