山の本 ひとことレビュー その3

怪我から復帰後2ヶ月、いまだに走れませんが、
ようやく初段が登れました。祝。
といわけで、そろそろ冬ですねってことで、冬山っぽい本を読みました。


1. グランドジョラス北壁 小西政継 中公文庫


DSC01108.jpg


ヨーロッパアルプスの3大北壁の一つ、 グランドジョラス北壁の
ウォーカー稜冬季登攀(第3登)の記録。
私は谷川岳一ノ倉沢開拓のころのクライマーが大好きなのですが、
そんな頃、クライミング・登山が趣味というよりも人生と直結していて、生きるために登っていた頃の話。
この本を読んで思ったのは、
何で登山なんていう、遭難したら迷惑をかけるだけの、
また、登って降りてくるだけの無駄な行為をするのか、
という質問をするような人とは一生わかり合えないだろうと思うってこと。
説明してわかるようなものではないと気づきました。



オススメ度 ★★★★☆


2. マッターホルン北壁 小西政継 ヤマケイ文庫


DSC01109.jpg


同じく小西さんの、ヨーロッパアルプスの3大北壁の一つ、
マッターホルン北壁の冬季登攀の記録。(第3登)
グランドジョラス北壁よりも比較的すんなり登れているように見えます。
まあ、そんなことよりも、小西さんの登山に対する純粋な気持ちが伝わってきます。

オススメ度 ★★★★☆



んで、この冬のぼりたいのは

 ・ラッセル敗退した上ノ権現沢
 ・ラッセル敗退した塩沢
 ・さくっと敗退したバットレス4尾根
 ・なかなか上まで抜けれない広河原沢左俣
 ・氷ってなくて敗退したネルトンフォール
 ・なかなかタイミングが合わない一ノ倉、幽ノ沢
 ・行こう行こうと思いつつ遠い鹿島槍北壁
 ・某記録をみておもしろそうと思った戸台川本谷

あたりですかね。3つくらいのぼれれば満足ですが。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のら

Author:のら
 
のらクライマー。

登山歴たぶん10年目、
のら歴も同じく。

無所属のらクライマー。
あいかわらずビレイはできません。

いつもジムのボルダーで練習しています。
外のボルダーやショートルートは登ったことがありません。


最高グレード(ジム)はもう何年も更新されません・・・。
 ボルダー:2段、OS 1級
 ボルダー長もの:5.12b、OS 5.12a(年2,3本やるだけ)



山行記録一覧はこちらをクリック

twitter(更新情報のみ)
 

最新記事
カテゴリ