スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.12.26 八ヶ岳 春日渓谷

2015.12.26 八ヶ岳 春日渓谷
ゲレンデ / III(アソシエーツルンゼ)
日帰り アイスクライミング(ソロ)


山は荒れ模様という予報なのでゲレンデに行ってみました。


----------


山は冬型で荒れ模様と聞いたため、ゲレンデに行くことにしました。
トポをぱらぱらとめくって氷っていそうな八ヶ岳北面の春日渓谷へ。


佐久ICからひたすら南下して春日渓谷を目指します。
始めは蓼科スカイラインからアプローチしてみましたが、春日渓谷10kmほど手前で積雪のため通行止め。
ここの通行止めは仮設なので、時期によって変わる模様。
ちょいと遠いので引き返して今度は鹿曲川林道なる春日渓谷沿いの林道から。
これはちょっと奥まで入れて、5kmほど手前のゲートまで。ここは常設のゲートで終点といえます。


地図↓

左上ゲートがスタート地点。
右上が蓼科スカイライン(通行止め地点は記録忘れのため不明)
1が春日ルンゼ、2がアソシエーツルンゼ


20151227.png


電子国土ポータルより引用し一部改変)



ゲートから出発。わりと広めの普通の林道です。


DSC04280.jpg



積雪はほぼなし。春日ルンゼは春日渓谷の右岸支流の方にあるのですね。
本流は水がザーザー流れています。真冬は本流の奥にあるという滝もこおるのでしょうか。


DSC04284.jpg



ほどなく春日ルンゼ到着。林道からF1が見えるので迷うことはありません。
F1は中盤がやや立っていてIV+くらい。まだ真ん中には水が流れていて氷が薄い様子。
もうちょい時期遅めのほうが楽しめそう。

すでにこの時間やまもりの順番待ちの方がいましたので、上へ上がるのを待っているのもなんなので
先にアソシエーツルンゼというところへ。


DSC04286.jpg



アソシエーツルンゼは春日ルンゼからトンネル越えて、
2つめの小さなルンゼというか・・・。しょぼい。
出合いにテープの巻かれた木があって、目印っぽい。
準備をして出発。


DSC04290.jpg



出合いから傾斜の緩めなナメ氷が続いていて、
落ちることはないけれど、落ちたら出合いまで落ちる、という感じ。
氷はしっかりしています。

二俣は左へ。


DSC04293.jpg


DSC04295.jpg


DSC04296.jpg



あっという間に、すぐに上の別荘地脇の笹藪に出てしまいました。
このあたりのエリアは別荘地の下だったのです。もはや裏山ですらない。
こんなとこトポにのせてよいのでしょうか・・・。


あまりにもしょぼく、え、これで終わり?という感じで終了。


DSC04297.jpg



下りは別荘地の道を春日ルンゼまでもどる。


DSC04298.jpg


戻ってもまだ春日ルンゼF1は人が上がっていない様子。少し待っていると
1パーティーがトップロープでどっしり練習の体勢。
もう1パーティーもこれからトップロープをはって練習という体勢。


F1をどうにか巻いて上を先に登れないものかと、右隣のガレルンゼを上がってみましたが、
春日ルンゼへの懸垂ラインが見えず、やめました。
そうこうしているうちに、上まで抜けられる時間でも無くなってきたので、
もうめんどくせえって、やるきなくなって帰りましたとさ。


DSC04300.jpg



どうも性に合わないなあ。
山へ行きましょう。





オススメ度 ★★☆☆☆(アソシエーツルンゼ)

こういう場所は朝早くこないと駄目ですね。
アソシエーツルンゼは初めてのアイス、または初めてのリードの人向け。



参考タイム 
駐車場(1時間30分)春日ルンゼ(10分)アソシエーツルンゼ(30分)終了点・別荘地(15分)春日ルンゼとりつき(1時間)駐車場
装備 日帰り装備一式、ソロイスト(使用せず)、10.2mm/50mロープ(使用せず)、スクリュー5本(使用せず)
参考 チャレンジ!アイスクライミング





ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3
()
PETZLcharlet(ペツルシャルレ)

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のら

Author:のら
 
のらクライマー。

登山歴たぶん10年目、
のら歴も同じく。

無所属のらクライマー。
あいかわらずビレイはできません。

いつもジムのボルダーで練習しています。
外のボルダーやショートルートは登ったことがありません。


最高グレード(ジム)はもう何年も更新されません・・・。
 ボルダー:2段、OS 1級
 ボルダー長もの:5.12b、OS 5.12a(年2,3本やるだけ)



山行記録一覧はこちらをクリック

twitter(更新情報のみ)
 

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。