スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.30-1.1 南アルプス 北岳

2011.12.30-1.2 南アルプス 北岳

テント泊 冬山登山(ソロ)


年末年始は北岳バットレスへ、、、という計画が諸事情により一般ルートに変更。
長い長いアプローチで久々に歩きの登山を満喫した。


----------

夜叉神峠に車を置いてスタート。
年末だったからか噂に聞いていた門番の方もおらず、8時半という遅い時間にもかかわらずすんなりトンネルに入れた。
シャッターの左の小さな扉から入れます。


DSC01216.jpg



トンネルの向こう側も雪はなく林道の歩き。
遙か彼方に白峰三山の稜線が白く見える。
下に見えるのはアイスワールドの荒川出合。

DSC01224.jpg



林道から左の細い尾根を下って行くと谷底にたどり着く。
野呂川発電所の横の吊り橋を渡る。


DSC01225.jpg



橋を渡ってふたたび林道に上がり、野呂川の上流に向かうと池山尾根の登山道入り口、歩き沢橋。
踏み跡や赤テープはばっちりあるが下部は結構急斜面だった。

DSC01228.jpg



池山御池の冬期無人小屋の前でテントを張る。池は薄氷と雪に覆われている。
ちなみに、鹿の糞がたくさんありどこにテントを張っても避けられない様子。

DSC01231.jpg



翌日、さらに単調な尾根を上がっていくと森林限界を超え、雪の斜面となる。
ようやく冬山らしくなってきた。
ボーコン沢ノ頭手前にて。

DSC01234.jpg


吊り尾根に出ると雪は堅くなり部分的にはアイゼンが欲しくなる感じ。
バットレスが一望できる。

DSC01239.jpg



少し進んで八本歯ノ頭手前の窪地にテントを張る。
この夜、非常に風が強く、ピーク上でテントを張った人は倒壊してしまったようで夜中に窪地に降りてきた。

DSC01240.jpg



翌日は初日の出。


DSC01249.jpg



DSC01256.jpg



八本歯のコル付近ははしごや鎖ありで初心者は結構気をつけなければならないところ。

DSC01259.jpg



何の苦労もなしにサクッと頂上に着いてしまった。こんな日もいいかも。

DSC01263.jpg



上から見下ろす池山吊り尾根。
右のピークが八本歯の頭、左の分岐がボーコン沢の頭。

DSC01267.jpg



北岳頂上から間ノ岳方面への下り。


DSC01269.jpg


この日のうちに夜叉神まで下山。
下りの途中から雪が降り、帰りは稜線は全く見えなかった。

長ーい下りであった。





オススメ度 ★★☆☆☆

いかにも南アルプス的な長いアプローチ。
本当に山が好きな人にしかオススメできないルート。



参考タイム 
1日目:夜叉神峠登山口(2時間)野呂川発電所吊り橋(45分)歩き沢橋登山口(2時間半)池山御池(テント泊)
2日目:池山御池(3時間半)ボーコン沢の頭(1時間半)八本歯ノ頭(テント泊)
3日目:八本歯ノ頭(1時間半)北岳山頂(1時間)八本歯ノ頭(7時間)夜叉神峠登山口
     
装備 テント泊装備一式
参考 なし






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のら

Author:のら
 
のらクライマー。

登山歴たぶん10年目、
のら歴も同じく。

無所属のらクライマー。
あいかわらずビレイはできません。

いつもジムのボルダーで練習しています。
外のボルダーやショートルートは登ったことがありません。


最高グレード(ジム)はもう何年も更新されません・・・。
 ボルダー:2段、OS 1級
 ボルダー長もの:5.12b、OS 5.12a(年2,3本やるだけ)



山行記録一覧はこちらをクリック

twitter(更新情報のみ)
 

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。