2016.11.20 八ヶ岳 阿弥陀岳「南稜」

2016.11.20 八ヶ岳 阿弥陀岳「南稜」
1級 / II〜III-
日帰り クライミング(ソロ)


冬シーズンが始まる前に、八ヶ岳の様子見に行ってきました。


----------


この中途半端な時期は毎年どこにも行かないのですが、
冬シーズン始まる前に寒さに体を慣らそうと、高め山へ行くことに。
かといって、登りたいところもいまいちないので、
なんとなく、冬に登ったことのある阿弥陀岳 ”きのこの山” 南稜へ。


道の駅こぶちさわで車中泊。6時半に起きて、舟山十字路へ移動。
舟山十字路は道が一つ廃道になったらしく、実質、舟山丁字路。
ゲートを越えて、広河原沢方面へまっすぐ進みます。


DSC05461.jpg



少しの歩きのあと、右に南稜が立ち上がってきた頃合いを見計らって適当に上がる。


DSC05463.jpg



ちょうど地形図にも書いてある、旭小屋(南側)からの道との合流点に上がりました。


DSC05464.jpg



南稜は最後まで登山道なみの踏み跡があって、ルートファインディングはいりません。


DSC05465.jpg



青ナギ付近。


DSC05473.jpg



このあたりから目指すルートがよく見えます。雪がさっぱりない。


DSC05475.jpg



2564mピークを越えたあたりから岩稜になります。
小さく巻いたりしながら、問題なく進みます。


DSC05477.jpg


DSC05484.jpg


DSC05485.jpg


DSC05487.jpg


DSC05488.jpg


DSC05490.jpg



P3?のところでは左下へトラバースして、ルンゼに入ります。
トラバースがちょっと凍ってて、いやらしい。


DSC05492.jpg



ルンゼも真ん中はベルグラがはってました。
アイゼンをつけるかどうか、ぎりぎりの状態ですが、着けずに慎重に行きました。
ベルグラ込みでIII-くらい。結構神経を使うところ。
雪がしっかり着くとダブルアックスで快適に登れます。


DSC05495.jpg


DSC05498.jpg


DSC05499.jpg


最後はちょっとした岩場を越えて頂上へ。難しくはありません。


DSC05503.jpg


DSC05508.jpg


DSC05510.jpg



阿弥陀の頂上にも雪がありません。雪がない阿弥陀には初めて来ました。
それにしてもぽかぽか陽気で、寒さに慣れようという計画が失敗。


DSC05511.jpg



赤岳も雪がちょびっとだけ残っている程度。


DSC05512.jpg



横岳。シーズンインはまだまだ先ですね。


DSC05513.jpg



硫黄岳とジョウゴ沢。カラッカラ。


DSC05514.jpg



峰の松目。カラッカラ。


DSC05522.jpg



富士山は麓でみたよりも小さく見えます。


DSC05519.jpg



下りは御柱の御小屋尾根から。苔が豊富な尾根です。


DSC05529.jpg


DSC05533.jpg



お出かけ日和の日曜日、帰りの中央道が核心であったことは言うまでもない。





オススメ度 ★★★☆☆

雪がしっかりあるときのほうが楽しいルートです。
この時期はP3のルンゼにベルグラが張っていてあまりオススメできません。
雪のあるときは1.5日くらいのルートになるので、ビバーク前提で行ったほうが良いと思います。
かつて冬に行ったときは南稜途中でテント泊しました。



参考タイム
舟山十字路駐車スペース(40分)南稜上(1時間)立場山(1時間50分)阿弥陀岳頂上・休憩15分(1時間15分)御小屋山(40分)舟山十字路駐車スペース

装備
日帰り装備一式、8mm/30mロープ(使用せず)

参考
チャレンジ!アルパインクライミング 南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編






ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3
()
PETZLcharlet(ペツルシャルレ)

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のら

Author:のら
 
のらクライマー。

登山歴たぶん10年目、
のら歴も同じく。

無所属のらクライマー。
あいかわらずビレイはできません。

いつもジムのボルダーで練習しています。
外のボルダーやショートルートは登ったことがありません。


最高グレード(ジム)はもう何年も更新されません・・・。
 ボルダー:2段、OS 1級
 ボルダー長もの:5.12b、OS 5.12a(年2,3本やるだけ)



山行記録一覧はこちらをクリック

twitter(更新情報のみ)
 

最新記事
カテゴリ