2012.12.7-8 八ヶ岳 上ノ権現沢(敗退)

2012.12.7-8 八ヶ岳 上ノ権現沢(敗退)
2級 / IV
テント泊 アイスクライミング(ソロ)


静かな山旅を求めて八ヶ岳の東面に。
結氷していましたが、雪に埋もれたラッセル地獄谷。
静かな山は満喫できました。


----------


小淵沢から小海線に乗って清里駅に。
駅からタクシーで5分ほど行った美し森駐車場がスタート地点です。

美し森駐車場の上にある林道ゲートは閉まっているので一般車は通行できません。
わだちを利用してさくさく進む。


DSC01841.jpg



しばらく行くと権現と旭岳が見えてきます。


DSC01843.jpg



ひたすら行くと林道が分岐しているところにたどりつくので左の林道を進みます。
すると堰堤にでます。ガイド本とは多少異なっている感じ。


DSC01844.jpg



はしごのかかった堰堤を左右から5つ、6つと超えて行くと山道に。
マーキング等しっかりしており迷うことはありません。
この日は自分一人しか入山していないようで、鹿のトレースに従い進む。
そこからひと登りで出合い小屋に着きます。
駐車場から出合い小屋までは美濃戸から赤岳鉱泉と同じくらい近いです。


DSC01848.jpg



地元の山岳会の方々が手入れをしているらしく、快適。


DSC01850.jpg



さて、テントを張って上ノ権現沢に偵察に行きます。
ツルネ東稜取り付きまでは赤テープや看板があり迷うことはありません。
ツルネ東稜の左の沢が上ノ権現沢出合。


DSC01854.jpg



ちなみにそこに行くまでに盛大にドボンしました。

DSC01860.jpg



2日目は上空の寒気ため夜明け前から大雪で、あたりは一変。
昨日の自分のトレースもなくなっています。


DSC01862.jpg



谷底で風はないものの、雪は降り続ける。


DSC01869.jpg



滝もこの通り。


DSC01872.jpg



30cmほど掘り出してようやく氷が出てきます。
掘り出しながらのアイスクライミングという一風変わった趣が味わえます。


DSC01873.jpg



夢幻の沢大滝でしょうか。


DSC01875.jpg



CS滝もこの通り。掘り出しクライミングです。


DSC01877.jpg



胸ラッセルに苦しみながらゆっくりゆっくり進みます。
流れに雪がのっており、至る所落とし穴だらけです。
ところどころ釜があり、何度か踏み抜きドボンしました。
水流は雪の下をかなり上まで流れています。雪面のへつりも駆使して進む。


DSC01878.jpg



再びCS滝。


DSC01884.jpg



CSのミックス滝。ここがおそらく核心で、IV級程度。
楽しい氷です。


DSC01889.jpg



さらに上も激しい雪で胸ラッセルが続き、大滝手前で敗退を決める。


DSC01891.jpg



帰りは自分のトレースに忠実に降りていく。


DSC01898.jpg



下降はミックス滝のみロープを出し、滝上の氷にアバラコフを作って懸垂しました。
他の滝はクライムダウン。


出合小屋に戻るとわらわらとひとが上がってきました。
といっても総勢10名ほどで西面よりは遙かに少ない。

出合小屋から1時間も歩くと晴れていました。
山とは大違いの天気。



美し森からタクシーを呼んで清里駅へ。
タクシーのおじさん曰く、普段は12月20日すぎに降るのだけれど
今年は10数年ぶりの早い雪だとか。


清里駅も寒い。


DSC01909.jpg




オススメ度 ★★☆☆☆(積雪が多いとき)

今年は平年よりも雪が降るのが早いようです。
アイスというよりやっていることはほとんど雪稜と同じで切り崩しながら登る感じでした。
もう今年はこのルートで氷を楽しむのは無理かもしれません。また来年来ます。
ドボンに注意。


参考タイム 
美し森(1時間15分)堰堤(1時間)出合小屋(泊)
出合小屋(20分)上ノ権現沢出合(1時間半)夢幻の沢大滝(3時間)大滝手前(2時間)出合小屋(1時間45分)美し森

装備 テント泊装備一式、ソロイスト(使用せず)、10.2mm/50mロープ(下降のみ使用)、スクリュー6本(アバラコフで使用)

参考 チャレンジ!アルパインクライミング(南アルプス・八ヶ岳・谷川岳編)





ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3
()
PETZLcharlet(ペツルシャルレ)

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のら

Author:のら
 
のらクライマー。

登山歴たぶん10年目、
のら歴も同じく。

無所属のらクライマー。
あいかわらずビレイはできません。

いつもジムのボルダーで練習しています。
外のボルダーやショートルートは登ったことがありません。


最高グレード(ジム)はもう何年も更新されません・・・。
 ボルダー:2段、OS 1級
 ボルダー長もの:5.12b、OS 5.12a(年2,3本やるだけ)



山行記録一覧はこちらをクリック

twitter(更新情報のみ)
 

最新記事
カテゴリ