スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.2.25 西上州 相沢「子犬殺しの滝」

2012.2.25 西上州 相沢「子犬殺しの滝」
ゲレンデ / IV〜V-
日帰り アイスクライミング(ソロ)


一ノ倉に行くも雪がやや強く降っていたため中止。
西上州荒船山相沢の氷瀑に行く。
犬殺しの滝は状態悪く断念し子犬殺しを登る。


----------



アプローチは相沢林道から。
集落の小さな橋を渡り、相沢方面へ進む。
途中、荒船山登山口を通り過ぎ、さらに進む。
二股は右へ進む。
景色が開けたところの小橋を超えた部分に駐車。
ここから林道の両サイドに鹿よけなのか、ネットが張ってある。
林道を少し歩くと二股があり、右へいく。
遠くに滝が見えるはずだが、今朝からの雪であたりは真っ白、めざす滝も霧の中だ。


DSC01296.jpg



そしてすぐに林道終点。
ここから踏み跡のある山道へ。トレースはなし。
ここからややわかりにくいが、右からいくつか支沢が入ってくる。
最初の二股状は通過。次の浅い二股も通過。
3つ目くらいの流水のある二股を右に行き、二股から15分ほどで犬殺しの滝が正面に見える。
こんな所に大滝なんかあるのかというような地形のため、我慢が必要。


【犬殺しの滝 70m / VI-】
犬殺しの滝は迫力十分だが水が垂れている。
右からとりついてつらら下を左にトラバースでバンドにつけそうだが
左のつららは貧弱で落ちそうにも見える。


DSC01297.jpg


DSC01302.jpg



断念して子犬殺しの滝を登る。子犬は犬のすぐ右徒歩10秒のところにある。


DSC01303.jpg



【子犬殺しの滝 35m / IV〜V-】
こちらは流水はない。
真ん中右が70°から80°でIV〜IV+、真ん中左が90°近い分がありV-くらい。
右に一段上がった所からスタートすると終了点の木まで25m弱なのでシングルロープでも問題ない。


DSC01300.jpg



トレーニングに徹していろんなラインをひたすら登り、最後にアバラコフの穴開け練習をして終了。
帰りは雪も落ち、林道から大滝も見えた。


DSC01306.jpg


下仁田ICから相沢の途中にある「道の駅しもにた」でおいしい下仁田ネギが売っている。





オススメ度 ★★☆☆☆

オーソドックスな氷でトレーニング用のゲレンデといった感じ。
犬殺しの滝が登れない状況の場合、あまり行く価値はないかもしれない。


参考タイム 林道終点少し手前(15分)林道終点(45分)滝取り付き(30分)林道終点

装備 日帰り装備一式、ソロイスト、10.2mmx50mロープ、8mmx50mロープ、スクリュー8本

参考 
チャレンジ!アイスクライミング




ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3ペツルシャルレ(PETZLcharlet) ノミック U21 3
()
PETZLcharlet(ペツルシャルレ)

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のら

Author:のら
 
のらクライマー。

登山歴たぶん10年目、
のら歴も同じく。

無所属のらクライマー。
あいかわらずビレイはできません。

いつもジムのボルダーで練習しています。
外のボルダーやショートルートは登ったことがありません。


最高グレード(ジム)はもう何年も更新されません・・・。
 ボルダー:2段、OS 1級
 ボルダー長もの:5.12b、OS 5.12a(年2,3本やるだけ)



山行記録一覧はこちらをクリック

twitter(更新情報のみ)
 

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。